Profile

皆様の魂が癒され、平和が広がるような音楽を奏でたい・・・。
そのような想いを胸に、シンガーソングライターとして歩き始めました。

幼稚園の頃、ピアノやエレクトーンを通して音楽に触れ始め
小学生の頃はトランペットやドラム、
中学・高校では、クラリネット、ファゴット、フルート、オーボエを演奏し
音楽三昧の日々を送ってきました。
就職先は木管楽器の専門店。
修理と販売を約15年行い、毎日、音と向き合ってきました。

ある日モーツアルトのオペラを見て、クラシック音楽の魅力のとりこになり、
仕事を辞め、オペラシンガーを目指し、27歳で音大受験。
そして不合格を2回経験。
実力もない、仕事もない、希望もない・・・。
自分を見失う日々が続きました。

もがきながらも、あきらめずにクラッシックを歌い続けました。
するとある日、アンコールとして自作の曲を歌う機会がありました。
そして初めてたくさんの拍手をいただけたのです。
その日をきっかけに、自分の想いを音にのせて表現するすばらしさに
少しずつ目覚めました。

15年間満員電車に揺られ、会社員として働いてきた経験、
たくさんの音楽家やプロを目指している方達の修理を行いながらサポートさせていただいた経験、
そして自らプロを目指し味わった音楽の喜びと苦しみ・・・。
そこで得た想い、そしてそれを超えて、やはり音楽は美しい。そして生きている事は
美しい・・・。そんな境地にいます。

また、歌の練習を通し、ピュアな音を表現するにはテクニックも必要ですが
「心身魂の平和、成長」が大切である事に気づきました。
そして7年前から瞑想を始め、自分磨きを少しずつ行うようになりました。

温かな日差しを浴びて花が開いていくように、喜びとともにナチュナルでピースフルな
音楽、愛の音楽を皆様にお届けできるよう、
音楽の力を信じ、自分を信じ、感謝とともに歩み続けてまいりたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

Love&Peace ラスカ


◆  スローナミュージックより「ももいろの手紙」CDデビュー
◆「ゆめのたね放送局」1周年記念オープニングセレモニーにて演奏
(大阪味園ユニバースにて)
◆「ゆめのたね放送局」「ラジオdeありがとう」主題歌(作曲・作詞 山田朋宏/ 唱 Lasca)
◆  下北440にて演奏
◆  宮城県名取市の仮設住宅の夏祭り、北上音楽祭にて演奏
◆  音や金時にてライブ
◆  スローナミュージック株式会社 20周年記念コンサートin 橋本 杜のホール